1. m3.com
  2. AIラボ
  3. 「低侵襲・迅速・効率的」なインフルエンザ診療とは 日本初のAI搭載「新医療...

「低侵襲・迅速・効率的」なインフルエンザ診療とは 日本初のAI搭載「新医療機器」を追う ――アイリスCEO/救急専門医・沖山翔氏に聞く

2023年1月14日(土)    m3.com AIラボ (野々下 裕子)   

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第8波が警戒される中、今冬はインフルエンザの流行も危険視されている。いわゆる「ツインデミック」によって医療崩壊を起こさないためにも、急増する呼吸器疾患患者を迅速かつ適切に診断する方法が求められている。そんな中、AI関連医療機器の研究開発を行う医療スタートアップであるアイリス株式会社が販売開始したインフルエンザ感染症診断支援機器「nodoca(販売名nodoca(ノドカ))」が注目を集めている。

本稿では、日本初(※1)のAI搭載「新医療機器(※2)」となったnodocaの開発経緯から、従来の迅速検査との違いまでをアイリスを創業した代表取締役(CEO)であり、救急医でもある沖山翔氏に話を...