1. m3.com
  2. AIラボ
  3. CTから冠動脈の血流低下を予測するAI

CTから冠動脈の血流低下を予測するAI

2022年11月20日(日)    m3.com AIラボ (The Medical AI Times)    転載元の記事

冠動脈造影による狭窄評価の際、比較的軽度な狭窄、あるいは複数部位の狭窄においては、胸痛症状の原因となる責任部位を判断しにくいケースがある。実際の血流低下を知るには、ワイヤーセンサーを用いて狭窄部位の前後で血管内圧を侵襲的に測定し、「冠血流予備量比(FFR: fractional flow reserve)」というリスク指標を算出する必要がある。

米シダーズ・サイナイメディカルセンターの研究チームは「CTから冠動脈の血流低下を予測するAIツール」を開発し、非侵襲的な検査手法の確立を試みている。Circulation: Cardiovasc...