1. m3.com
  2. AIラボ
  3. AIによる「自殺リスクスクリーニングの予測精度向上」

AIによる「自殺リスクスクリーニングの予測精度向上」

2022年7月1日(金)    m3.com AIラボ (The Medical AI Times)    転載元の記事

自殺を予防するために各種スクリーニングが行われるが、患者は入院を恐れるなどして、自殺念慮に関する質問に答えたがらない傾向を示す。米インディアナ大学医学部の研究者らは、自殺念慮に対する直接的な質問を省いた新たな自殺リスク評価ツール「Convergent Functional Information for Suicidality(CFI-S)」にAIアプローチを適用し、その予測性能を高める研究を行っている。

CFI-Sは、4年前からインディアナポリスのSidney & Lois Eskenazi病院の救急部で運用が始まっている。CFI-Sは患者の心理社会的危険因子に焦点を当てた22項目から成る質問表...