1. m3.com
  2. AIラボ
  3. BCI技術加速の鍵となる「遠隔臨床試験」

BCI技術加速の鍵となる「遠隔臨床試験」

2022年6月23日(木)    m3.com AIラボ (The Medical AI Times)    転載元の記事

「Brain-Computer Interface(BCI)」は、脳をコンピュータと繋ぐことで、能力の補助や拡張を狙うもの。2016年にイーロン・マスク氏がNeuralink社を設立し、BCIへの参入を明らかにしたことでも話題を呼んだ。特に医学領域では、ほぼ同義であるが「Brain-Machine Interface(BMI)」の研究が長らく続いており、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の意思疎通や、四肢欠損・麻痺患者の運動支援が中心的ターゲットとなってきた。近年は、脳埋め込み型BCIデバイスの開発が加速し、深層学習技術の向上と併せて、世界的に多数の臨床試験がみられるようになっている。

米Blackrock Neurotech社は21日、ピッツバーグ大学リハビリ神経工学研究所(Pitt RNEL)との新しいパートナーシップ契約の締結を明らかにした。Blackrock Neuro...