1. m3.com
  2. AIラボ
  3. シンガポールの主要病院が「大腸内視鏡AI」を臨床導入

シンガポールの主要病院が「大腸内視鏡AI」を臨床導入

2022年6月18日(土)    m3.com AIラボ (The Medical AI Times)    転載元の記事

シンガポールの三次急性期病院であるFarrer Park Hospital(FPH)は14日、大腸病変の検出と分類を行うAIスクリーニングツールの臨床導入を明らかにした。これは、大腸内視鏡検査の施行時にリアルタイムで病変を捉え、医師に警告することができるというもの。

FPHが明らかにしたところによると、このツールは本年3月から4月にかけて試験導入を行い、360件以上の大腸内視鏡検査に適用して臨床的有効性を確認した上で、5月に正式導入を決定したという。大腸がん...