1. m3.com
  2. AIラボ
  3. 2型糖尿病の寛解を目指すデジタルツイン技術

2型糖尿病の寛解を目指すデジタルツイン技術

2022年6月10日(金)    m3.com AIラボ (The Medical AI Times)    転載元の記事

2型糖尿病においては近年、早期診断や治療法の改善により「寛解」と呼ばれる「症状や検査値異常が消失した正常に近い状態」を維持することが可能となってきた。米国糖尿病学会(ADA)は「寛解」の定義として「糖尿病治療薬を服用せずに正常な血糖値を3ヶ月以上維持できること」としている。患者のデジタルデータから「もう1人の自分」を仮想的に再現し、介入効果をモデル上で評価・最適化することのできる「Digital Twin(デジタルツイン)」プラットフォームによって、2型糖尿病の寛解率を有意に向上させる研究が、インド・ベンガルール糖尿病センターの研究者らによって報告されている。

本研究の最新の成果は、第82回ADAのポスターセッションで発表された。この報告では、Twin Precision Treatment(TPT)と呼ばれるデジタルツインプラットフォームに基づく治療...