患者の話し言葉から精神疾患を自動判定、精度7~8割

2019年7月3日(水) m3.com AIラボ (長倉 克枝)

精神疾患患者の話し言葉の解析から、7~8割の精度で疾患を判別ーー。そんな研究が、6月24日に開催された、科学技術振興機構(JST)の研究事業であるCREST「人工知能」研究領域の成果報告会で報告された。

慶應義塾大学医学部専任講師の岸本泰士郎氏、静岡大学情報学部准教授の狩野芳伸氏らの研究グループの研究だ(『診療中の会話の声からディープラーニングでうつ病重症度を推定、慶大』『慶大、話し方のくせから...