カルテの血液検査データから死亡予測因子を抽出できるか?

2018年6月26日(火) m3.com AIラボ (長倉 克枝)

 医療機関には通常業務の中で血液検査データが大量に蓄積されている。こうした血液検査データを解析することで、有用な情報を得ることはできるのだろうか?6月5日から8日まで鹿児島市で開催された第32回人工知能学会全国大会では、中部大学の研究チームによって、電子カルテに記載された血液検査データから死亡予測のための因子候補を抽出するための後ろ向き分類分析が報告された。

 研究グループは中部大学生命健康科学部臨床工学科准教授の松井藤五郎氏ら。松井氏は工学博士で情報技術に明るいが、医療の専門家ではない。研究のためにデータを取得する前向き研究では、倫理審査を含め膨大...